お金を使わないためのシンプルな考え方

日常生活でお金をなるべく使わないために最も重要なことは、

必要のないものを購入しないということです。

家から出なければ誘惑もないので

節約には好都合です。

どうしても買わなければならないものがあれば

まずは100円ショプで売っているかどうかを確認します。

もし見つかればそれを一つだけ買って終了。

また必要になるかもしれないということで

一つ余分に買うのは絶対にいけません。

在庫はお金を寝かしてしまいますし

家のスペースを狭くしてしまう最悪な行為です。

仮に商品を2つずつ買う癖があれば

財産は2倍のスピードで減り、家のスペースも

2倍狭くなります。

とにかく何かを買うということは悪なんだと

徹底して肝に銘じます。

お金の使い方として一番だめなやり方の一つに

毎月自動で引き落とされるものがあります。

光熱費は仕方ないとしても

電話代や生命保険は無駄が多いので

止めるか内容を変えるかするのは

よい方法だと思います。

同様に分割払い、ローンなどは

絶対に利用すべきではありません。

最後に私がお金に困って実際にやった

今すぐお金が手に入る(かもしれない)方法を

お知らせします。

30分くらいでいいので、とにかく下を見て歩くだけ。

意外と何回も小銭を発見します。

私は過去最高9000円拾いました。

(警察に届けて後日受け取りました)銀行カードローン 審査 通らない

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です