いつの間にか慣れてしまっている消費税

2014年4月から、消費税が8%となりました。当初は、増税されるからといって、その前に買い溜めしたり、その後は買い控えたりといろいろ気にしながら買い物していました。しかし、いつの間にかその8%も当たり前のようになってしまい、気付けば、また普段のような買い物の仕方をするようになっていました。

それには、店側の戦略もあると思いました。店では、税抜の価格を大きめに表示しており、右下などに小さく税込みの価格を表示しているといったところもあります。そのため、以前と金額が変わっていないように感じ、購入する際の抵抗感もあまりなくなってきました。購入してから、税込みの価格を見て驚くといったことが最近よくあります。できるだけ表示の仕方を注意してみようと思うのですが、つい大きな表示に気を取られてしまいます。

そしてまた、いずれは10%に増税される言われています。8%から10%なら2%上がるだけのように見えます。ですが、昔のことを考えれば、消費税自体なかったのです。それが3%になり、5%となりとちょっとずつ増え、現在の8%消費税が当たり前のことのようになっているのですから、慣れとは恐ろしいものだと感じます。そしてまた、10%に増税された後も、いつの間にかそれが当たり前のようになってしまっているのでしょう。主婦キャッシング

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です