無事に審査を通過した後の意外な落とし穴にご注意を!

カードローンやキャッシングの審査の主な流れや進み方に関しましては、まず申し込みの際に審査に必要な個人情報を入力します。

借り入れ申し込み書に記載されている情報を元に消費者金融独自の信用機関データベースを元に第一次審査になります。

データベースを元に、過去の借り入れ履歴などで遅延や事故歴が有るか否かを審査されます。

また、審査基準が明確である為審査結果を早く知る事が出来ます。

そして、事実を知ると同時に信頼性を図るという意味で勤務先へ在籍確認という審査が行われます。

こちらの審査は、殆どの場合は電話連絡で行われますが電話が不都合の方には書類審査のみで完了する事も可能です。

中でも、インターネットからの申し込みがお勧めです。

それは、インターネットの環境がありパソコンやスマートフォンを使用するだけで簡単な操作のみで済むだけでなく来店不要や即日融資なと様々なサービスが付くという他にはない大きな利点があるからです。

インターネットからの申し込みの場合は、オフィシャルページから申し込みをします。

審査の申し込みが完了してからの主な流れに関しましては、通常の場合は店頭窓口や自動契約機を利用される場合は契約をした後にカードが発行され借り入れという流れとなります。

また、インターネットを利用される場合は契約をした後に振り込み依頼となり借り入れという流れとなります。

そして、インターネットでの申し込みをされた場合は消費者金融により借り入れまでの流れに違いがあります。

無事に審査を通過した後の事に関しましては、多くの場合はメールや電話での通知です。

その為、時間短縮にも繋がります。

中には、郵送で送られてくる場合もあります。

キャッシングの場合は、手続きをする際に主に2つの方法があります。

その1つ目が、来店です。

この場合は、店舗が自宅付近に無いと移動という意味で多少のリスクがありますが手続きが早いという利点があります。

2つ目が、webです。

この場合は、即日融資の締め切り時間が早いというリスクがあるものの来店不要という大きな利点があります。

一般的には、これらの方法をご自身で自由に選ぶことが可能です。

最後に、稀なケースではありますが幾つか注意すべき点があります。

手続き完了後の落とし穴の場合1つ目が、手続きが郵送のみを受け付けているサービスがもあるという事です。

2つ目が、後かれ合格を取り消される場合もあるという事です。

3つ目が、審査結果にも有効期限があると言う事です。

これらの落とし穴に引っ掛からない様にする為には、何よりも事前確認が大切です。

カテゴリー: 審査の流れ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です